×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

僕は野球好きな両親の影響もあって、
小さい頃から野球が好きで小学校に上がると少年野球に入団した。

毎日父親や友達とキャッチボールをして遊んでいたおかげか、
入団した時の遠投の飛距離のすごさには、周囲にかなり驚かれた。

大人数で野球をすることが楽しくて、夢中になって練習していたので
僕はグングン力が付いていって、とてもやりがいを感じていた。

小学校高学年・中学時代の頃には
チームのエースとして投げれるまでに成長した。

その実績から、高校から大学まで野球推薦で進学。

大学に入ると、高校時代にそれなりに名前の知れていた僕は、
入部してすぐにレギュラー投手として起用された。

周囲の期待も大きく、僕は1年目の夏の大会で
実績を残し、さらに多くの人に認めてもらうことができた

投げる